Oisix(オイシックス)

みつトマトを食べてみたよ!オイシックスお試しセット感想レポ

更新日:

みつトマト
 
オイシックスの1980円おためしセットに入っていた

みつトマトを食べたときの感想をお伝えします!

参考にしてみてください。


 

みつトマトとは?

みつトマトは、主に千葉県で栽培されているトマトだそうです。
その栽培方法に特徴があって、トマト栽培では珍しい「水耕栽培」なんだそうです。
※水耕栽培とは、土を使わずに育てる栽培方法のことをいいます。

 
また、みつトマトの栽培では、水分調整を徹底的に管理することで、植物本来の力=生きようする力を引き出して、甘みのある実を育てているそうです。

大きくなるはずの品種をあえて水分コントロールすることでギュッと味を濃縮させているということですね^^

そのぶん、トマトのサイズが小ぶりになるのも特徴ですよ。

 
 
私自身、家庭菜園でトマトを育てたことがありますが、水分コントロールの難しさは実感しています。「トマトは水をあまりあげない方が甘くなるんだよ」という話を聞いても、「どこまであげなくても大丈夫なの?」とか、見た目だけではわからない難しい面も多いです。

 
経験豊富なプロだからこその技が光るトマトです^^

 

みつトマトの大きさや数はコスパ的にどうなの?

ここでは、一般的なスーパーで買えるトマトと価格的に比較してみます。

今回おためしセットに入っていたみつトマトのデータは、Oisix(オイシックス)の販売ホームページを参照しました。

 

オイシックスの
みつトマト
1パック
(130g)
380円
(税抜)
7粒くらい
市販のトマト 1パック
(約140g)
233円
(税抜)
オイシックスのみつトマトと同じくらいのサイズ7粒

 
トマト
※市販のトマト↑

 
このように比べてみると、Oisix(オイシックス)のみつトマトの方が少し割高かな?と感じるかもしれませんね。

なかなか味見のできるものでもないので、難しい部分ではあります。

 
ただ、みつトマトの特徴である

「徹底した水分コントロールによる甘味」
「程よいコクと酸味」

などに対して価値を感じるのであれば、値段相応なのではないかなと思います。

 
こだわりの栽培方法や品質、生産者がわかる安心感など、オイシックスならではの仕組みや取り組みも魅力のひとつかもしれませんね。


 

みつトマトの味見をしてみた感想

さて、いよいよみつトマトを実食した感想をお伝えします。

見た目は真っ赤でとても美味しそうでした。
そして、生のままパクッとひとくち。

・・・もぐもぐ・・・

うん。
甘いは甘い。

ただ、私の好みからいうと、少し柔らかすぎるかな?と感じました。
熟しすぎているというか。

 
申し訳ないけれど、すごーーーーーく感動するほどではなかったというのが正直な感想です。

 
ただね。
この12月くらいの時期のトマトって、比較的そんな感じのものも多いような気がします。

 
オイシックスのサイトでみつトマトの口コミを見てみても

・すごく甘くて子供がバクバク食べてます
・あっという間に食卓からなくなってしまうので、毎回買っています
・おためしセットは甘くて美味しかったのに、今回のはそうでもなかった
・時期によって美味しさが違うのか?

 
など、絶賛コメントもあれば、あれ?というコメントもチラホラありました。
なので、一概にどうこうは言えないかなーという印象です。
当たり外れがあるのかな?って感じです。

野菜の栽培も天候が影響したりするので、その時の様子で味の変化も仕方ないのかな?とも思います。

 
でも、「美味しいらしいよ^^」という話を聞いていたりすると、今回の私が当たったようなトマトの場合は、ちょっとガッカリするかもしれないなと感じました。

まぁ、人それぞれ好みの問題もありますけどね。

 
私自身は、今回のトマトはガッカリだったので、もう一度トマトの美味しい時期にリベンジしよう!という気持ちにはなっています^^

 

今回お伝えしている「みつトマト」も入っていたオイシックスのおためしセット内容は、こちらで詳しく紹介しています。
1980円のオイシックスおためしセット体験レポ!

 

さいごに

Oisix(オイシックス)のおためしセットに入っていた「みつトマト」についてお伝えしました。

いかがでしたでしょうか。

今回、私に届いたセットに入っていたみつトマトは、先ほど述べたような感想を持つものでしたが、ショッピングサイトを見てみると好意的な意見もたくさんありました。

ビニールハウスでの栽培で1年中トマトが食べられるとはいえ、やはり旬がある野菜ですし生き物なので、難しい部分もあるのでしょうが・・・。

次回は、旬のころに購入してみようと思います。
そのときはまたどうだったのかをお伝えしますね^^

 
 
最後までご覧いただき、ありがとうございました。

 

-Oisix(オイシックス)
-,

Copyright© 気になったものアレコレ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.